須藤

2015年6月 3日 水曜日

正しい枕の選び方

人間の身体は首から腰にかけて、ゆるやかなS字カーブを描いています。
この立っている時の姿勢が骨や筋肉、血流、内臓などにもっとも負担の少ない自然な姿勢といえます。




眠っている間もこの自然な姿勢を保つ事が大切で、眠りの際に敷きふとんやマットレスと首から頭にかけて出来たすきまを埋めるものが枕の役割なのです。






ベットや布団の沈み具合も考慮して枕を選ぶことが重要です。最近枕が合わない遠持っていらっしゃる方や、朝起きて首や頭が痛い、疲れが取れにくいという方はこの選び方が出来ていない可能性があります。





そもそも、市販の枕では調節が難しいと思ってらっしゃる方に当院で販売している、S-sleepというまくらがおすすめです!
この枕は水や空気を使って高さが調節できるので、買ってから自分に合った高さにして使います。



合わせ方は、仰向けで寝る時は顎が上がりすぎたり頭頂部が上がりすぎたりしない高さが理想です。

横向きに寝る時も同じで立っている時の姿勢になるようにすることが理想です。
市販の枕ではどちらか一方的は合わせられるが片方は合わせにくい作りのものが多いのですが、この枕は水の量や空気でどちらも調節できるので、もし枕を変えたいとか、寝付きにくいと思う方は気軽に相談してください。


須藤

投稿者 ウェルネスあざみの整骨院 | 記事URL

2015年4月24日 金曜日

新年度

新年度が始まりもう少しで5月に入りますね。お体の調子はいかですか?



今まで整体やその他治療院でに行ったけど、後日揉み返しなどの身体の痛みが出てきてしまった経験がある方も多いと思います。



その経験から身体は辛いけど、あまり整骨院や治療院に行きたくないという方がいらっしゃると思います。






当院では一人ひとりの身体の状態に合わせ、なるべく身体に負担の少ない治療をしていきますのでぜひおこしください。








須藤

投稿者 ウェルネスあざみの整骨院 | 記事URL

2014年11月 1日 土曜日

S-sleepの使用感

こんにちは。スタッフの須藤です。

今日は、先日ご紹介させていただいた枕のS-sleepの使用感についてです。



8月から3ヶ月使っていますが、自分としてはとてもいいです。

仰向けで寝ても、横向きで寝てもしっかり首が安定するので、今まで低反発枕を使っていたときと比べ寝付きやすく、朝起きたときに首が楽です。


中が水なので、夏の時期でも寝苦しい暑さはありませんでしたが、これからの時期は冷たいと感じる方が多いと思うので、厚めのタオルを上に引いてあげれば大丈夫です!



中が水なので、寝ているときにゆらゆらすると言う方もいらっしゃったので、当院で、お試しいただいてからお買い求め頂くのが良いかと思います。

特に肩がこる、寝違えやすい、寝付きが悪い方や、パソコンなどをよく使い目を酷使している方にもオススメです。

投稿者 ウェルネスあざみの整骨院 | 記事URL

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31