スタッフブログ

2015年8月29日 土曜日

Stylish Belly!!

こんにちはトレーナーの石田です。

9月より3か月腹筋プログラム
「Stylish Belly」"3か月で見せたくなるおなかづくり"
を始めます。

おいしいものがたくさん出てくるこの秋に!!
お正月太りを今から防ぐために!!

グループレッスン 4回(4回目は効果判定)
パーソナルレッスン 3回
を行います。

詳細下記をご覧ください。
皆様のご参加をお待ちしております。


投稿者 ウェルネスあざみの整骨院 | 記事URL

2015年8月24日 月曜日

9月のストレッチポール教室

9月のストレッチポール教室です。

今月より3か月で1パッケージの腹筋強化クラス「Stylish Belly」を実施予定です。
詳細は後日☆

投稿者 ウェルネスあざみの整骨院 | 記事URL

2015年8月22日 土曜日

大切!!

こんにちは。
トレーナーの石田です。

今日は「栄養学」の講習を受けてきました。
なるほど。。。
毎回のお食事で「糖質」「タンパク質」「野菜」を摂ることが大切。
特に筋肉をつけたい時には「タンパク質」は欠かしてはならないんですね。
タンパク質ってなかなか毎回摂るのは難しいけれど、
酵素やホルモン、骨にもなるタンパク質。
気にして摂ってみます。

こんな内容も通常のレッスン内でお話できたら良いかと思っています♪
乞うご期待☆


投稿者 ウェルネスあざみの整骨院 | 記事URL

2015年8月17日 月曜日

正しいアイシング

皆さんは正しいアイシングの仕方について知っていますか?




怪我をした時にアイシングする方も多いと思いますが、アイシングには正しいやり方があります。




まずは氷と水を使うこと!これが一番大切です。
なぜかというと、アイスノンみたいなゲル状のものを使うと温度が低くなり過ぎてしまい、凍傷になっしまう可能性が高い上に、溶けた後にゲル状の物だと炎症によって出ている熱を身体に閉じ込めやすくしてしまうからです。



正しいアイシングのやり方

1 :氷嚢又はビニール袋に氷を入れます。
2 :氷を入れた氷嚢又はビニール袋に水を少し入れて氷の下を落とす。
3 :氷の形を出来るだけ平に整えて空気を抜きます。
4 :空気を抜いたら氷嚢の蓋を閉めます。ビニール袋なら口を縛って止めます。
5 :患部にあて20〜30分ほど患部を冷やします。
部位によってはタオルやバンドなどを使って患部に密着させます。


以上が正しいアイシングの仕方です。またアイシングの際には直接患部に氷嚢を当てることが原則です。目のまわりは直接あてず濡れタオルに氷嚢を包んで当ててください。目は水分が多いので注意が必要です。

投稿者 ウェルネスあざみの整骨院 | 記事URL

2015年8月10日 月曜日

今流行の...

こんにちは!
受付の柳谷ですhappy01

私事なのですが、明日から海外留学に行きますhappy01
皆さん留学と聞いてイメージするのがオーストラリアやアメリカだと思うのですが、
私は今流行の、フィリピンに英語留学にいきます!

フィリピンというと治安が悪いイメージがあると思いますが、私の行くドゥマゲテと言う場所は日本より安全指数が高く海に囲まれています。
日本で例えるなら沖縄、、、でしょうかsign02
海が本当に綺麗です!!


フィリピンからもブログを更新する事があると思うので、写真をいっぱい撮ってくるので楽しみにしていて下さいhappy02




投稿者 ウェルネスあざみの整骨院 | 記事URL