スタッフブログ

2015年3月14日 土曜日

体のダルさの原因は?

寒さも少し落ち着き、暖かくなり花粉症が辛い方も多いと思うんですが、


この時期になると体がだるいと感じやすくなったりする事はありませんか?





実は自分もこの時期とてもだるくなることが多くなります。


これには、季節の変化と自律神経が関係していると言われています。

自律神経には、簡単に言うと交感神経(活動的な状態)と副交感神経(リラックスしている状態)
がシーソーのようにその時の状況に応じて働きます。


冬の寒い時期になると身体に力が入りやすく交感神経が有利に働くと言われ、

春から夏の暖かい時期にかけて副交感神経が有利に働くと言われています。


今の時期は、暖かかったり寒かったりするので身体の自律機能がついていけない事が出てくるわけです。


では、自律機能を整えるとはどういうことかというと、


1.   睡眠時間を取る(6時間から8時間)

2.   リラックスする時間を作る

3.   運動をする(ウォーキングはおすすめです)

などをすることにより、自律神経は正常に動き出します。
要は、自分が一番できていないことをしてみる事が大事だということです。

ちなみに自分は、からだを動かすことが減っているので、ウォーキングをしています。  




皆さんもぜひ、1つでいいので自分に足りていないことを考えてやってみてはどうでしょうか?




投稿者 ウェルネスあざみの整骨院