ホーム > 鍼灸治療

鍼灸治療

適応疾患:
腰痛、ぎっくり腰、寝ちがえ、むち打ち、肩凝り、四十肩、五十肩、頭痛、関節痛、神経痛、腹痛、生理痛、便秘、軟便、冷え性、むくみ、疲労回復、眼精疲労、体調不良、スポーツ障害、逆子、不妊症、美肌など

二種類の方法論

鍼灸治療
鍼灸には大きく分けて二種類の方法論があります。
一つは西洋医学的な方法、もう一つは東洋医学的な方法です。

西洋医学的な方法で鍼灸治療を行う場合、原因となる筋肉に対して鍼をうち、筋肉の緊張をほぐします。
筋肉の緊張がほぐれることにより、循環がよくなり、自然治癒力を高めます。

東洋医学的な方法で鍼灸を行う場合、五臓六腑や経絡のバランスを見ることにより、局所だけでなく全身の状態を把握します。そしてバランスを整えるための経穴を探し、鍼やお灸をします。
五臓六腑や経絡のバランスが整うことにより、自然治癒力が高まります。

2つの方法論を組み合わせた鍼灸治療

2つの方法論を組み合わせた鍼灸治療
当院では患者さんの症状や状態に合わせ、上の2つの方法論を組み合わせて鍼灸治療を行なっています。
鍼灸治療は身体に備わる自然治癒力を高める治療法なので、どんな病気や症状に対しても治療を行うことが可能です。その中でも特に、頑固なコリや筋肉や関節の痛み・痺れに対して効果的です。
また、継続して治療を行うことで病気になりにくい、怪我をしにくい身体づくりをしていくことも可能です。

当院では、ディスポーザブル(使い捨て)の太さが0.1mmの髪の毛と変わらない細い鍼から0.5mm弱の太い鍼まで、患者さんの状態や体質に応じて使い分けています。また接触させるだけの刺さない鍼も行なっています。
お灸は、火傷痕の残る心配がない温灸を主に使用しています。温灸の下にテープを敷き、患者さんに合わせて温度の調節も行なっているのでご安心ください。

料金表

1本 200円
電気鍼 1回 500円